【新日本プロレス】2018.10.16後楽園「Road to POWER STRUGGLE」開幕戦+YOSHI-HASHIのこと

10月も後半に入り、2018年のビッグマッチも残りひとつ。

11月のビッグマッチに向けた新シリーズである「Road to POWER STRUGGLE」が開幕しました。

今シリーズは「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」が行われています。

 

まずは結果をチェックしていきましょう。

www.youtube.com

2018.10.16後楽園ホール「Road to POWER STRUGGLE」の結果

・第1試合20分1本勝負

○成田蓮&海野翔太&トーア・ヘナーレVS●上村優也&辻陽太&吉田綾斗

11分31秒逆エビ固め

 

・第2試合20分1本勝負

本間朋晃&真壁刀義&○棚橋弘至VS●チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎&飯伏幸太

12分51秒ハイフライフロー→片エビ固め

 

・第3試合20分1本勝負

●チャッキーT&バレッタ&矢野通&オカダ・カズチカ

VS

タンガ・ロア&タマ・トンガ&バッドラック・ファレ&○ジェイ・ホワイト

10分33秒ブレードランナー→片エビ固め

 

ここからSUPER Jr. TAG LEAGUE2018公式戦

 

・第4試合30分1本勝負

タイガーマスク&●獣神サンダー・ライガーVS○ロビー・イーグルス&石森太二

11分4秒ロン・ミラー・スペシャル

 

・第5試合30分1本勝負

●ACH&田口隆祐VSソベラーノJr.&○ボラドールJr.

10分33秒雪崩式フランケンシュタイナー→片エビ固め

 

・第6試合30分1本勝負

●クリス・セイビン&KUSHIDA VS○エル・デスペラード&金丸義信

14分40秒ピンチェ・ロコ→体固め

 

・第7試合30分1本勝負

SHO&●YOH VS○鷹木信悟&BUSHI

21分18秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め

 

2018.10.16後楽園ホールで何が起こった?

シリーズ開幕戦で、結論から言うと、試合内容はかなり充実していました。純粋にいい興行でした。

開幕前はケニー・オメガもLOS INGOBERNABLES de JAPONのヘビー勢、内藤哲也、EVIL、SANADAのいないシリーズってことで不安もありましたがジュニアタッグがメインのシリーズですので、よかったのかもしれませんね。特にL・I・J組は今年ちょっと働き過ぎ感があったので。オフも海外で試合してましたからね。

 

ストーリーに関してはそれほど大きな動きはありませんでした。強いて言うなら、BULLET CLUB OGが正式に「BULLET CLUB」を名乗り始めたことくらいでしょうか。

あと、ストーリーとは関係ありませんが、最後にサプライズとしてL・I・Jヘビー勢が鷹木&BUSHIの勝利を祝いにやってきました。

 

気になる動きとしては、第2試合後に棚橋が飯伏に何かアピールしてたこと。新ユニット結成の噂がある棚橋ですので勧誘かな?飯伏は拒否したみたいですけど。

 

ひとまず、今シリーズはストーリーの動きよりもジュニアタッグを楽しみましょう。CMLL勢の活躍や、田口に鷹木がどう対応するのか……などなど見所がいっぱいです。

層の厚い新日ジュニアに海外勢も加わってるわけですから面白くないわけがありません。

 

YOSHI-HASHIが日記を更新

興行とは関係ありませんが、先日の神戸での「ズッコケ流血事件」から沈黙し続けていたYOSHI-HASHIが新日本公式スマホサイトの日記を更新しました。

打った場所が頭だけに心配でしたが、無事なようです。ただ、事故直後は体の自由が効かなかったとの記述もあり、後遺症などの不安が残ります。

CHAOS分裂騒動のキーマンとなることが予想されていたYOSHI-HASHIだけに、今後の動向をしっかりとチェックしておきたいところです。

 

ただ、現時点で復帰時期は未定とのこと。年内は厳しいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA