【新日本プロレス】2018.10.17後楽園「Road to POWER STRUGGLE」棚橋がオカダを救出!?

毎年のことですが、この時期の新日本プロレスはイマイチ盛り上がりに欠けます。10月頭の両国が終わると、IWGPヘビー王座戦も権利証マッチもありません。あとは1.4東京ドームへ向けた前哨戦が飽きるくらいに続く……って感じです。

もちろん、ジュニア、ヘビーそれぞれのタッグリーグはありますが、去年と同じならヘビーの「WORLD TAG LEAGUE」には1.4の対戦カードが決まってる選手は出場しない、って流れですからますます不安。せっかくタッグのお祭りなのに、ゴールデン☆ラヴァーズが見られない可能性も!

 

でも、他の時期と比べたら盛り上がらないってだけで、この時期の興行は試合内容が濃かったりするんです。

今年は「SUPER Jr. TAG LEAGUE」もかなりアツい!

 

そんなわけで、まずは結果をチェックしていきましょう!

 

www.youtube.com

 

2019.10.17後楽園「Road to POWER STRUGGLE」の結果

・第1試合20分1本勝負

成田蓮&○海野翔太&本間朋晃VS上村優也&●辻陽太&吉田綾斗

12分22秒逆エビ固め

 

・第2試合20分1本勝負

●トーア・ヘナーレ&真壁刀義&棚橋弘至VS○チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎&飯伏幸太

12分42秒パッケージドライバー→体固め

 

・第3試合20分1本勝負

チャッキーT&バレッタ&矢野通&○オカダ・カズチカ

VS

タンガ・ロア&タマ・トンガ&バッドラック・ファレ&ジェイ・ホワイト

11分反則(外道の介入)

 

ここから「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」公式戦!

 

・第4試合

○タイガーマスク&獣神サンダー・ライガーVS●ソベラーノJr.&ボラドールJr.

11分6秒タイガースープレックスホールド

 

・第5試合

●ACH&田口隆祐VSロビー・イーグルス&○石森太二

13分33秒ブラディークロス→片エビ固め

 

・第6試合

●クリス・セイビン&KUSHIDA VS○鷹木信悟&BUSHI

16分53秒ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め

 

・第7試合

SHO&○YOH VSエル・デスペラード&●金丸義信

13分14秒ファイブスタークラッチ

 

棚橋がオカダを救出!セミとメインは逆の方がよかった

どうせ今シリーズではストーリーは動かないんでしょ?なんて思ってたら、ちょっとだけありました。

CHAOSとBULLET CLUBとの8人タッグはメリケンサックをつけた外道の介入によって反則エンドでした。

当然、試合後もオカダへの攻撃をやめないジェイ達。そこで救出にやってきたのが棚橋弘至だったのです。

いや、他のCHAOSメンバーどうしたんだよ……後藤とか後藤とか後藤とか……あ、後藤最近見ないと思ったら今シリーズお休み?

それはいいとして、先日の両国では逆にオカダが棚橋を救助しています(別に棚橋を助けたわけじゃないんだからね!ってツンデレ発言していますが)

一方、棚橋は「借りを残したくなかった」的なコメント。

でも、この展開って今年の頭の方で見た覚えありません?そう、ゴールデン☆ラヴァーズの復活です。

 

ってことは、次は棚橋とオカダがリング上で抱擁から金色の紙テープパーン!でしょうか?

いずれにしても、オカダはキャラを変えるのであればCHAOSを抜けて正規軍入りした方がいいと思います。

もしCHAOSじゃなければ絶対王者路線もそれほど叩かれなかったんじゃないかな。

 

今シリーズのメインである「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」は熱戦が続いています。

特にクリス・セイビン&KUSHIDA組いいですね!セミは見応えがありました。それだけにメインがちょっと残念でした。カード的に不安な感じしかしませんでしたけど、はっきり言ってつまらなかった。

久しぶりにファイブスタークラッチ見ましたけど、崩れ気味でしたし。

 

SHO&YOHにはもう少し奮起して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA