「CHAOS内にはまだ裏切り者がいる」ネットで広がる噂の真相は?

ここ数日、プロレス関係のサイトやSNSなどでちょっとした話題になっているのが、「CHAOS内の裏切り者捜し」。

ことの発端は10.19のバックステージコメントでした。

 

https://njpwworld.com/p/s_archive_115_1_bs

※新日本プロレスワールドの動画ですがこちらは無料で視聴可能です。

 

最後に外道と共に登場したジェイ・ホワイトは衝撃的な言葉を発します。

 

「CHAOSの中にスパイがいる」

 

新日本プロレス公式スマホサイトのバックステージコメントでは表現が少し異なっており「CHAOSが内部から崩壊する」と曖昧な表現になっており、私も見落としていました。

 

これがきっかけでネット上でCHAOSのスパイ捜しがはじまったのです。

 

CHAOS内のスパイは誰?いつ明らかになる?

それでは、CHAOS内のスパイは誰なのでしょうか?

 

すでにネット上ではいろんな噂が飛び交っていますが、大本命として挙げられているのは後藤洋央紀

確かにもともとはオカダと敵対する立場にあった後藤。敗北をきっかけにCHAOS入りをしていますので、このタイミングで裏切ったとしても不思議ではありません。

ですが、BULLET CLUBはどうなのでしょう?ちょっと後藤のカラーとはあまりに違い過ぎている気がします。ジェイやGoD、外道らと悪の限りを尽くす姿がイメージできません。

 

基本的にBULLET CLUBは外国人ユニットというイメージがあります。そう考えると、候補に挙がるのが、ウィル・オスプレイロッキー・ロメロ、バレッタチャッキーTとなります。

 

このメンバーの中で一番BULLET CLUBが似合うのはロッキー・ロメロでしょう。

しかし、ロッキーは第一線で戦っている選手というわけではありません。なので、CHAOSを内部分裂させるにはややパワーもインパクトも不足感が否めません。

 

もっとも、考えても答えは出てきませんが、個人的にはもう一度オカダ・カズチカの対角線上に立つ後藤洋央紀を観たいですね。

あるいは、SHO&YOHが次のステップへと進むきっかけとしてCHAOSを出るという流れも悪くありません。

 

では、いつ明らかになるのでしょうか?

順当に考えると、11.3大阪の可能性が高いでしょう。ここではオカダ・カズチカ&バレッタVSジェイ・ホワイト&バッドラック・ファレの試合が組まれています。

この試合で何らかの動きがあるのかもしれません。そう考えるとバレッタはないのかな?

ちなみに11.3に現時点で試合が組まれていないCHAOSのメンバーは、矢野通後藤洋央紀ロッキー・ロメロチャッキーTです。

SHO&YOHは「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」優勝決定戦進出の可能性がありますので除外していいでしょう。

 

ただ、ジェイ・ホワイトはスパイはひとりとは言っていません。もしかするとこの中の複数のメンバーが反旗を翻す可能性もあります。

ただでさえ見応えのある、カードが揃う11.3大阪の「POWER STRUGGLE」に、またひとつ楽しみが加わりました。

当日まで予想しながら楽しみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA