【新日本プロレス】10.28福島「Road to POWER STRUGGLE」オカダ・カズチカのパートナーはYOSHI-HASHI?Jr.タッグは金丸&デスペラードが単独トップに!

昨日の大会は新日本プロレスワールドでの中継がありませんので、公式スマホサイトで結果をチェックするという形になりました。

前日の後楽園では棚橋弘至&オカダ・カズチカの衝撃的な共闘がありましたが、福島では何がおこったのでしょう?

 

まずは結果からチェックしていきます。

 

10.28福島ビックパレットふくしま「Road to POWER STRUGGLE」の試合結果

・第1試合

●上村優也&辻陽太VS鷹木信悟&○BUSHI

6分32秒逆エビ固め

 

・第2試合

○ACH&田口隆祐VS●成田蓮&海野翔太

7分49秒ジャーマンスープレックスホールド

 

・第3試合

●吉田綾斗&クリス・セイビン&KUSHIDA

VS

○トーア・ヘナーレ&ソベラーノJr.&ボラドールJr.

10分15秒TOAボトム→片エビ固め

 

・第4試合

チャッキーT&●バレッタ&後藤洋央紀

VS

タンガ・ロア&タマ・トンガ&○バッドラック・ファレ

11分27秒グラネード→片エビ固め

 

・第5試合

○矢野通&石井智宏VS●TAKAみちのく&鈴木みのる

9分40秒横入り式エビ固め

 

・第6試合

本間朋晃&○棚橋弘至VS●チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎

 

・第7試合SUPER Jr. TAG LEAGUE2018公式戦

タイガーマスク&●獣神サンダー・ライガーVS○エル・デスペラード&金丸義信

11分55秒ピンチェ・ロコ→体固め

 

・第8試合

SHO&YOH&●ロッキー・ロメロ&オカダ・カズチカ

VS

ロビー・イーグルス&石森太二&外道&ジェイ・ホワイト

13分21秒ブレードランナー→体固め

 

10.28福島「Road to POWER STRUGGLE」で起こったこと

やっぱり気になるのは棚橋弘至とオカダ・カズチカの関係。

今日は特にリング上で何が起こったというわけではありませんが、オカダは試合後のコメントで「パートナーはYOSHIーHASHIしかいない」といった旨の発言をしています。

一部では来月開催の「WORLD TAG LEAGUE」に棚橋&オカダで出場するのでは?と噂されていましたので、それを否定する形になりました。

とはいえ、昨日のオカダの言葉を借りるなら、「プロレスは何が起こるかわからない」ですので、電撃合体もあり得るかもしれませんね。

しかし、昨年と同じ流れなら「WORLD TAG LEAGUE」には1.4のカードが決まっている選手の出場はありませんので、棚橋は出場できないことになります。2人の共闘はもう少し先になるのかな?

 

いよいよ佳境に入った「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」の方は、チャンピオン組の金丸&デスペラード組が単独トップに。ベルトを保持したままの優勝はあるのでしょうか?

 

昨日は飯伏幸太の出場はありませんでしたが、少し気になるツイートをしています。

 

 

一体どちらの方向に動き出すのでしょうか?こちらも目が離せません。

11.3大阪ではいろんなことが起こりそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA