【新日本プロレス】10.29宮城「Road to POWER STRUGGLE」鷹木信悟&BUSHI組がトップに並ぶ!連日の反則攻撃の前にCHAOSは対抗することができない?

いつの間にかシリーズも終盤戦にやってきました。

出場選手だけを見るとちょっと物足りない感じのする「Road to POWER STRUGGLE」でしたが、いろんなことが起こったおかげで満足感のあるシリーズになりつつあります。

 

何よりも今シリーズのメインである「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」が熱戦続きなのもいいですね!

 

それでは昨日の宮城大会の結果をチェックしていきましょう!

 

10.29宮城・夢メッセみやぎ「Road to POWER STRUGGLE」の試合結果

・第1試合

●辻陽太&本間朋晃VS上村優也&○吉田綾斗

9分41秒バックドロップ→エビ固め

 

・第2試合

○ソベラーノJr.&ボラドールJr.VS●海野翔太&クリス・セイビン&KUSHIDA

9分41秒ラ・ソベラーナ→片エビ固め

 

・第3試合

●成田蓮&タイガーマスクVS○エル・デスペラード&金丸義信

9分51秒ヌメロ・ドス

 

・第4試合

●チャッキーT&バレッタ&矢野通VSタンガ・ロア&タマ・トンガ&バッドラック・ファレ

9分21秒グラネード→体固め

 

・第5試合

○後藤洋央紀&石井智宏VS●TAKAみちのく&鈴木みのる

 

・第6試合

●トーア・ヘナーレ&棚橋弘至VS○チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎

10分6秒パッケージドライバー→体固め

 

・第7試合「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018公式戦」

●ACH&田口隆祐VS○鷹木信悟&BUSHI

12分20秒リベリオン→片エビ固め

 

・第8試合

SHO&YOH&ロッキー・ロメロ&オカダ・カズチカ

VS

ロビー・イーグルス&石森太二&外道&○ジェイ・ホワイト

12分40秒ブレードランナー→片エビ固め

 

10.29宮城「Road to POWER STRUGGLE」で何が起こった?

ストーリーには大きな動きはありません。

昨日の大会開始前にタイチの持つNEVER王座への挑戦が決まった後藤ですが、王者のタイチが参戦しているわけではありませんので、前哨戦もできませんし……。

CHAOSは相変わらずBULLET CLUBの反則攻勢に太刀打ちできていません。かなり押され気味な印象。

11.3で一発大逆転があるのか?それとも、このまま崩壊してしまうのか……気になるところです。

 

SUPER Jr. TAG LEAGUE2018の公式戦は1試合のみ。鷹木&BUSHI組が勝利したことで、チャンピオンチームと勝ち点で並んでいます。

さて、11.3の優勝決定戦に登場するのはどのチームなのでしょうか?楽しみにしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA