【新日本プロレス】11.1静岡「Road to POWER STRUGGLE」ジェイの暴走にオカダ激怒!「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」優勝決定戦は3WAYに!

さて、いよいよ目前に迫った11.3大阪の「POWER STRUGGLE」。

その前哨戦シリーズにあたる「Road to POWER STRUGGLE」も終わりです。

 

今シリーズの主役はあくまで「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」でしたが、それ以外でもいろいろとありました。

特にオカダ・カズチカと棚橋弘至の関係性が気になるところ。

 

ひとまず、昨日の結果をチェックしていきましょう。

 

11.1静岡・ツインメッセ静岡「Road to POWER STRUGGLE」の試合結果

・第1試合

●辻陽太VS○ロビー・イーグルス

4分40秒ターボバックパック→片エビ固め

 

・第2試合

○本間朋晃&タイガーマスク&獣神サンダー・ライガー

VS

●成田蓮&ソベラーノJr.&ボラドールJr.

10分30秒STF

 

・第3試合

●海野翔太&ACH VS○エル・デスペラード&金丸義信

10分9秒ヌメロ・ドス

 

・第4試合

●吉田綾斗&田口隆祐VS○鷹木信悟&BUSHI

10分18秒パンピングボンバー→片エビ固め

 

・第5試合

○ロッキー・ロメロ&石井智宏VS●TAKAみちのく&鈴木みのる

11分50秒ラ・マヒストラル

 

・第6試合

●トーア・ヘナーレ&棚橋弘至VS○チェーズ・オーエンズ&高橋裕二郎

12分47秒パッケージドライバー→片エビ固め

 

・第7試合「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018公式戦」

●クリス・セイビン&KUSHIDA VS SHO&○YOH

15分18秒3K→片エビ固め

 

・第8試合

●チャッキーT&バレッタ&矢野通&後藤洋央紀&オカダ・カズチカ

VS

外道&タンガ・ロア&タマ・トンガ&バッドラック・ファレ&ジェイ・ホワイト

16分20秒ブレードランナー→片エビ固め

 

11.1静岡「Road to POWER STRUGGLE」で起こったこと

まずは「SUPER Jr. TAG LEAGUE2018」公式戦です。

セイビン&KUSHIDA組が押してたんですが、最終的に3Kで逆転。これで鈴木軍、L・I・J組と勝ち点で並びました。

そのため11.3大阪での優勝決定戦は3WAYとなることが決まりました。

優勝候補3チームが順当に勝ち進んだという感じですね。

 

続いて、今シリーズを荒らしまくったジェイ・ホワイト。今日もやりたい放題です。外道は本当に外道ぶりを発揮し、今日もやられたチャッキーT。

試合後、激怒したオカダは大暴れです。荒れてます。めちゃくちゃ荒れてます。

 

荒ぶるレインメーカーいいですね!

 

CHAOS側は試合後のコメントはなし。だから後藤何か言えって!

プロレスラーはリングの上で語れ、とよく言われますが、後藤はこの点は十分に出来ていると思います。でも、リング外ではまるでダメ。もう、天然キャラのかわいい後藤は見飽きました。

リング外でも力強い荒武者ぶりを魅せて欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA