新日本プロレスとWWEで選手の引き抜き合戦がはじまる?お互いの大物選手に対して大型契約のオファーが送られているという噂

これまで選手の引き抜きといえば、新日本プロレスからWWEへ……というパターンがほとんどでした。

しかし、ここ最近、新日本プロレスがWWEの大物選手に対してオファーを送っているという噂が流れています。

 

この噂の発信元はお馴染み、レスリングオブザーバーのデイヴ・メルツァーです。

すでに海外のいくつかのプロレスマスコミでも伝えられていますので、どうやら単なる噂という訳ではなさそう。

 

逆に新日本プロレスのトップ選手がWWEへ移籍するという噂も流れています。つまり、日米で引き抜き合戦が起こる可能性があるのです。

 

では、この噂について考えていきましょう。

 

新日本プロレスがオファーを出したWWEの大物とは誰?

まず、新日本サイドがオファーを出したのは誰なのかを考えていきましょう。

最初に挙げられるのは中邑真輔です。おそらく、相変わらず日本での人気も高いので巨額オファーを出したとしても不思議ではありません。

続いて、かつてBULLET CLUBのメンバーとして新日本のリングでも活躍したカール・アンダーソン、ドク・ギャローズも候補。

同じく、かつて日本で活躍したレスラーとしては、AJスタイルズ、フィン・ベイラーなども候補でしょう。

 

とはいえ、中邑真輔、AJスタイルズはWWEでも出番が多く、本日のWWEサウジアラビア大会「CLOWN JEWEL」でも共にベルトを防衛しています。つまり、WWEでの待遇も悪くないので、オファーを出していたとすると、かなりの金銭的に大型のものとなるでしょう。

メルツァーは「驚くべきオファー」と語っていますので、可能性はゼロではありませんが、実現は難しいかな。

逆にカール・アンダーソンとドク・ギャローズはここ最近、WWEではあまり活躍できていませんので、実現性は高いかもしれません。とはいえ、彼らにそれほど大型オファーを出すのかといえば疑問が残ります。

 

これまで新日本のリングに立っていないレスラーである可能性もあります。

例えば、今日のサウジアラビア大会への出場を拒否したと報じられる(実際に出場していない)ジョン・シナやダニエル・ブライアン位の人気選手であれば「驚くべきオファー」を出したとしても不思議ではありません。

ただ、やはり超人気選手なので実現性は高いとは言えないかも。

 

ただ、いずれにしてもトップクラスの選手はまだまだ契約が残っていることもあり、そもそも交渉自体できない可能性も高いですね。

 

 

WWEが狙う新日本プロレスのトップ選手とは?

では、逆にWWEが狙っている新日本プロレスのトップ選手とは誰なのでしょう?

ひとまず、The ELITEを除外して、日本人に限定すると、やはりオカダ・カズチカでしょうか?

しかし、2017年に5年契約を結んだという噂があります。ただ、オファーが出されたの事実のようですが、実際に契約したのかは不明です。

実際に5年契約を結んでいれば契約は2022年までになりますので、当面の間は動くことはなさそう。

ここ最近、新日本プロレスはトップ選手には複数年契約のオファーを出しているという話もありますので、簡単に引き抜けないようにしているのかもしれません。

 

あとは内藤哲也、棚橋弘至らも候補になりますが、こちらもやはり実現性は低そうです。

 

ELITE以外の外国人レスラーで可能性があるとすれば、マイケル・エルガン、ジュース・ロビンソンあたり。でも、エルガンは自身の団体でトラブルを起こしたことでアメリカではかなりの嫌われ者になってしまいました。

ジュースに関してはわかりません。しかし、WWEから狙われているといった噂が出たことはありませんね。

大本命はケニー・オメガですが、現在IWGPヘビー級王座を保持していることもありますので微妙です。ただ、ケニーの現在の契約は2019年1月までとのことなので、1.4以降のことはわかりません。

 

ROH所属として新日本のリングに上がっているレスラーも候補に入れると、やっぱりELITEになってしまいます。

特にヤングバックス、ハングマン・ペイジ、マーティ・スカルにはWWEも以前から興味を示しています。

この中でまだROHとの長期契約が残っているのはマーティ・スカルのみで、ペイジとヤングバックスは契約更新を断ったという噂も。

 

コーディもROHとの契約更新を断ったとの噂ですが、先日行われたクリス・ジェリコのクルーズイベントでWWEへ行かないことを断言しています。

 

現在の状況を考えると、やっぱりケニー・オメガ、ヤングバックス、ハングマンペイジあたりが怪しくなってきますね。

いずれにしても、来年1月頃には大きな動きがあるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA