プロレスブームに水を差す?森嶋猛の一般人への暴行と、TAKAみちのくの不倫報道

昨日、残念なニュースが入ってきました。

かつてプロレスリング・ノアなどで活躍したレスラーの森嶋猛がタクシー運転手を殴り、ケガをさせたとして逮捕されました。

引退試合延期のまま、うやむやにしちゃったり、先日の復帰宣言からの復帰試合の中止など「この人何がやりたいの?」って印象が強かったですが、今回のは明確な犯罪行為。

私は森嶋猛のファンでも、ノアのファンでもありませんが、プロレスファンとして「プロレスラー」の肩書きを背負った人間による犯罪行為は残念です。

多くの団体や選手、関係者の努力によって回復傾向にあるプロレス人気に水を差すような形にならないことを願います。

 

もう一点、気になるニュースがありました。

それがKAIENTAI DOJO所属で新日本プロレスの常連でもあるTAKAみちのくの不倫報道。

本人及び、KAIENTAI DOJOも報道について大筋で認めています。

先ほどの森嶋猛の件と同列に並べるほどのことではないかもしれませんが、残念なニュース。

「タカタイチ興行」をTAKAみちのくと一緒に主催するタイチも数年前に不倫が報道されています。なんだか皮肉な共通点を背負ってしまいました。

 

暴力事件も女性問題も武勇伝になんかならない

 

プロレスラーの女性問題については、棚橋弘至にしろ、内藤哲也にしろ、いろいろとありました。

プロレスラーはモテるから……で以前は片付けられていたこともありましたが、現代では通用しません。より広いファン層にアピールするためには、クリーンである必要があるのです。

 

暴力事件など論外。決して武勇伝なんかにはなりません。

 

事件はリングの上でのみ起こしていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA