内藤哲也にもWWEからのオファーが届いていた?WWEは積極的に新本プロレスの選手を獲得しようとしている?

以前から噂になっていますが、WWEは現在も新日本プロレスの人気選手の獲得を狙っているようです。

現在、WWEでは中邑真輔、AJスタイルズ、フィン・ベイラーなど多くの新日本プロレスで活躍した選手が在籍し、人気を集めています。

また、新日本プロレス主催のアメリカ興行も好調で、2019年4月にはマディソン・スクエア・ガーデンでの大会も決定。

現時点では会社の規模も、世界的知名度も遙かにWWEより格下である新日本プロレスですが、その勢いから「脅威である」と判断されたのかもしれません。

 

内藤哲也にWWEからのオファーが届いていた!?

 

すでに当サイトでもいくつかの噂話についてご紹介しましたが、なんと今年の6月には内藤哲也にもWWEサイドが接触していたことが明らかになりました。

具体的な条件の提示などはなく「WWEに出場する意思はないのか?」といった内容だったようです。

とはいえ、返答次第では正式オファーとなっていた可能性は高いでしょう。

 

しかし、内藤哲也は即座に断ったそうです。

以前から、新日本プロレス愛を語っている内藤。また、同時に海外戦略よりも国内戦略を重視すべきであるといった主張もしていますので、WWEにはあまり興味がないのかもしれません。

 

とはいえ、内藤の声がかかったということは、他の選手にも同様の接触があったと考えていいでしょう。

一部ではオカダ・カズチカの獲得を本気で狙っているという噂もあります。

 

WWEはすでにプロレス界のトップ選手と水面下で接触しており、スムーズにいけば来年の1月にはデビューする可能性があるという噂も。

もちろん、それが新日本プロレスの選手であるとは限りませんが、ちょっと気になるニュース。

 

新日本プロレスは1月に契約が更新されるケースが多いことから、毎年この時期になったらいろんな噂が飛び交いますが、2019年はより大きな動きが見られるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA