【新日本プロレス】「WORLD TAG LEAGUE 2018」出場チーム発表!もはや最強タッグ決定リーグではなくなった?公式戦ではない棚橋&オカダの合体の方が話題になりそう

「WORLD TAG LEAGUE 2018」の出場メンバー及び詳細がようやく発表されました。昨年と同様に、1.4でカードが決まっている選手の出場はなし。つまり、現在ヘビー級の4強と呼ばれるケニー・オメガ、棚橋弘至、オカダ・カズチカ、内藤哲也は公式戦への出場はなし。

これではとても「最強タッグ決定リーグ」とはいえません。

 

予想通りとはいえ、ちょっと残念。

 

それでは、出場チームをチェックしていきましょう。

 

「WORLD TAG LEAGUE 2018」出場チーム

・正規軍

真壁刀義&トーア・ヘナーレ

天山広吉&小島聡

永田裕志&中西学

吉田綾斗&海野翔太

ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー

マイケル・エルガン&ジェフ・コブ

 

・CHAOS

石井智宏&矢野通

バレッタ&チャッキーT

 

・The ELITE

ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎

 

・BULLET CLUB

タマ・トンガ&タンガ・ロア

 

・鈴木軍

鈴木みのる&飯塚高史

ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

ザック・セイバーJr.&タイチ

 

・L・I・J

EVIL&SANADA

 

やっぱりヤングバックスの名前はなし!注目タッグは?

すでに伝えられていました通り、前IWGPタッグ王者であるヤングバックスの名前はありません。

久々の第三世代や、吉田&海野のようなフレッシュなチームも出場しますので、4強不在とはいえ、それなりに楽しみなカードはあります。

 

今大会、私が推したいタッグは、ジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー。

昨年、ジュースは濃すぎるキャラで話題を呼んだサミ・キャラハンと、そしてフィンレーは規格外のヤングライオン、北村克也と共に出場していました。

そんな昨年の大会を経て、もともと、仲良し外国人コンビとして共闘することの多い二人が今年はついに出場です。さまざまな大会のアンダーカードで、格上選手を苦しめることも多いチームだけに、躍進が期待されます。

 

昨年と同じ組み合わせですが、マイケル・エルガン&ジェフ・コブの超パワーファイターコンビも見逃せないポイント。SNSでエルガンがジェフへの不満(悪口?)を言ったとかで今年はこのコンビは見られないかな?なんて思ってたので、ちょっと嬉しいサプライズでした。もう関係は修復されたと考えてよさそうですね。

 

もちろん、昨年優勝チームであるEVIL&SANADAも注目すべきチーム。それぞれシングル戦線でもキャリアを積み、よりパワーアップしたタッグを見せてくれることでしょう。

 

分裂騒動中のCHAOSからは、安定の石井&矢野組とベストフレンズが参戦。裏切り者の噂もあるだけに、このリーグ中に何かが起こる可能性もあります。

 

鈴木軍からは3チームがエントリー。TAKAみちのくの不倫騒動やら「鈴木軍は窓際」発言やらで心労が絶えないボス・鈴木みのるは、いつものパートナーであるザック・セイバーJr.ではなく飯塚高史とのタッグで出場。

ザックはヘビー級へと転向したタイチとのタッグです。

 

ROHとの契約延長を断り、今後の行方が気になるハングマン・ペイジは高橋裕二郎とのタッグで出場。裕二郎はチェーズ・オーエンズと組むと予想していましたので、ちょっと意外でした。

ていうか、ハングマン・ペイジ&飯伏幸太裕二郎&チェーズ・オーエンズでもよかったのでは?むしろその方がよかったよ!

 

本間朋晃が復帰したことで、GBH復活か!と思いきや、真壁刀義は昨年同様にトーア・ヘナーレとのタッグで出場。やはり本間は全快しているわけではないのかな?ちょっと心配です。

 

公式戦よりも楽しみなの棚橋弘至とオカダ・カズチカの合体

本日は出場チームだけでなく、シリーズ中の主要な対戦カードも発表されました。その中に驚きのカードがありました。

 

11.29後楽園ホールのメインは……

棚橋弘至&オカダ・カズチカ&KUSHIDA

VS

ジェイ・ホワイト&バッドラック・ファレ&石森太二

となっているのです。

 

今シリーズではさらにロッキー・ロメロを含めた4人チームでのし合いも組まれており、棚橋&オカダの共闘というよりも、本体とCHAOSの連合軍といった雰囲気に。

 

IWGPヘビー級王者ケニー・オメガは今シリーズも出場しない?

今のところ、IWGPヘビー級王者であるケニー・オメガの試合は今シリーズも組まれていません。

G1CLIMAX以降、シリーズをフル参戦していないケニー。ますます遺恨を深めることになってしまいそうです。

とはいえ、あんまり長く前哨戦をやられても飽きてしまいますので、それが狙いなのかな?

いずれにしても、ちょっとモヤモヤしてしまいます。

 

また、気になるのがクリス・ジェリコ。1.4では内藤戦が発表されましたが、本人は相変わらず拒否しています。

もしかすると、どこかでお得意の乱入からの動きがあるのかも……。

 

ケニーの相方、飯伏幸太はシリーズには参戦予定。先日から、何かに悩み、迷っている様子ですので、シリーズ中に何かしら動く可能性も。

また、一度は飯伏への指名を「却下」された後藤洋央紀も、公式スマホサイトの日記を見る限りは諦めていない様子。こちらの動きにも注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA