【新日本プロレス】【RPW】ウィル・オスプレイが登場!石井智宏はブリティッシュヘビー級王座防衛も鈴木軍が乱入!

現在、新日本プロレスの大会はお休み期間ですが、所属選手の多くはアメリカのROHやイギリスのPRWに出場しています。

海外のリングでは普段とはちょっと違った一面が見られることもあり、いろいろと楽しみです。

 

今日は11.9のRPWでの新日本プロレスの選手の動向をチェックしていきましょう。

 

負傷欠場中のウィル・オスプレイが登場!

この日のサプライズは第1試合で起こりました。

タイチとクリス・ブルックスのシングルマッチの途中、エル・デスペラードが介入。そこでクリス・ブルックスの救助に現れたのはなんとウィル・オスプレイ!

現在負傷欠場中ですので、当然試合は組まれていませんが、帯同しているということは復帰が近いのかもしれません。

そうなれば、気になるのは復帰のタイミング。1.4に間に合うとすれば、相思相愛の飯伏幸太とのシングルマッチの可能性も!

後藤もまだ諦めていないみたいなのでわかりませんけどね。

 

しかしながら、タイチとオスプレイの関係も微妙。本来は11.3で対戦予定でしたからね。こちらの対戦も近々実現するのかもしれません。

 

グレート・オーカーンもイギリスのリングで大活躍中!

元ヤングライオンの岡倫之がPRWのリングで「グレート・オーカーン」として活躍しているのはご存じの通り。

徹底したヒールキャラで、この日もシェイン・テーラーから勝利を収めています。

 

まだイギリスに渡ってからそれほど経っていませんが、今から帰国が楽しみです。グレート・オーカーンとして帰ってくるのか、それとも新たなギミックに変更されるのかはわかりませんが、久々の大型生え抜き選手ですので期待が高まります。

 

また、メキシコCMLLへ遠征中の川人もヒール寄りのキャラになっていますが、結託の可能性はあるのでしょうか?

 

しかしながら、ここ最近海外武者修行から帰ってくるとヒール寄りになるパターンが多すぎる気がします。

そろそろ正規軍にも若い選手が欲しいところです。

 

石井智宏がブリティッシュヘビー級王座防衛!しかし鈴木軍が乱入!

この日のメインイベントは王者・石井智宏がデビッド・スターを迎えての防衛戦。

見事、石井が勝利を収め、王座防衛に成功しますが直後に鈴木軍が乱入し、集中攻撃を受けてしまいます。

そして、ザック・セイバーJr.が石井の王座に挑戦表明!

ここまでやられて石井も黙っているわけにはいきませんので、1.4東京ドームでザックとの一騎打ちが行われることになりそう。

ただ、石井とザックも頻繁にやりすぎですよね……。

 

ちなみに、この日はザック・セイバーJr.&鈴木みのる組によるブリティッシュタッグ王座防衛戦も行われています。こちらは鈴木のゴッチ式パイルドライバーが決まって防衛に成功。

 

今年はザック・セイバーJr.大活躍の1年となりました。もう、実名ともに新日本の外国人レスラーのエース格です。世界的な評価も高いようで、世界戦略の柱のひとつとなっていくのかもしれません。

「WORLD TAG LEAGUE2018」にもタイチとのタッグでエントリーしていますので、こちらでの活躍にも注目しましょう。

2件のコメント

  • 初めまして。
    確かに海外遠征帰りのYLがみんなヒールになるのは考え物ですね。おかげで本隊に若手が全然いなくなるという。海野成田あたりは海外遠征から帰ってきてもベビーになってほしいです。
    石井vsザック楽しみですが、そうなるとWTLでのザックタイチ組の優勝は無いってことになるのが残念。

  • デルピッポさん
    コメントありがとうございます!ヒール寄りの選手の方が人気出やすいからなんでしょうか…棚橋のような説得力のある正統派スターは育てるのに時間がかかってしまいますからね。
    WTLは時期を考えないと本当につまらなくなってしまいます。ザックタイチ楽しみなタッグなのにもったいないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA