何だかよくわからないけどYouTube Premiumに加入してみた。月1,000円ほどでどのくらいYouTubeは快適になる?

ストリーミングサービスマニアの狂炭酸水です。すでにこのブログ内でもご紹介してきました通り、あらゆるストリーミング・ウェブサービスに加入しまくってきた私。使いこなせているかどうかは別として、いろいろできた方がインドアライフは捗るに決まってます。

 

そんな中、本日入ってきたニュースが「YouTube Premium」なる新サービス。以前から海外では「YouTube Red」なる有料サービスがあったことは知っていましたが、日本でも有料サービスがスタートするってことですね。

月額料金は1,180円。999$なのでWWE NETWORKなんかと同じ。

 

サービスの内容もよく確認せずにさっそく加入してみました。

YouTube Premiumってぶっちゃけ何なの?

いくつかメリットがあるみたいですが、広告なしでの再生が可能となるようです。

この点についてはこれまでもブラウザのプラグインなんかでスキップできていたようですが、私は使ったことがありませんでした。

ていうか、あまり広告を気にしたことがなかったんですが、いざなくなると快適なもんですね。

あと、これは全然関係ないんですが、数日前からYouTubeが凄く重かったんです。動画再生ボタンを押してもずっとグルグルマークになって再生できなかったりで、結構イライラしました。

今朝、Premium加入前もそんな状態だったんですが、加入直後からサクサク動くようになってびっくり。マジで?サーバー違うとか?

 

このほかにもいくつかのサービスが利用できるみたいです。

 

YouTube Originalsって何ぞや?

有料会員限定の「YouTube Originals」っていうコンテンツも観ることができるみたいです。

開いてみると映画とかドキュメンタリーなど、いくつかのカテゴリーが表示されてます。どうやらオリジナルコンテンツを楽しめる模様。

しかしながら、日本語に対応しているものはあまり多くありません。一瞬、HuluやNetflixみたいなVODサービスを期待したんですが、どうやらちょっと違う模様。

とりあえず、わかりにくいぞ。検索ができるわけでもないし、コンテンツ一覧表示なんかもない。ひとまず、コンテンツ数は少なそう。

 

YouTube Musicって正直どうなのこれ

続いてはYouTube Musicです。こちらはApple Musicみたいな感じのサービスっぽい。

しかしながら、実際に使ってみると無料でも視聴可能なYouTube動画もヒットする模様。ていうか、違法アップロードの動画までヒットしちゃってます。でも、その分だけ楽しめる曲数はすごく多いです。

また、Apple Musicは検索機能が本当にクソすぎて使えませんが、YouTube MusicはさすがはGoogle様!素晴らしい精度です。聞きたい曲をすぐに見つけることができます。

ただ、プレイリストで流していると、YouTube動画のものが混ざるので音質や音量にバラつきがあります。いきなり爆音になったりしてちょっとびっくりする。

まぁ、このサービスももう少し使ってみないとわからないかもですね。

 

 

結局のところYouTube Premiumってありなの?

私の個人的な感想としては、無料でも十分すぎるくらいに素晴らしいサービスであるYouTubeですので、特に不満はありません。

Premiumに加入することによって、より快適に使えるようになるのは間違いありませんが、必須というほどではないのかな?

ただ、はじまったばかりのサービスなので、これからコンテンツが充実してくるのかもしれません。特にYouTube Originalsはまだまだ未知数。ここにコンテンツが増えてくると、HuluやNetflixなどの強力な対抗馬になってくるのかもしれません。

いずれにしても3ヶ月は無料トライアルができますので、試してみる価値はあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA