【新日本プロレス】12.9岩手で後藤洋央紀VS飯伏幸太のNEVER無差別級王座戦が決定!勝者が1.4で戦う相手は誰になる?

昨日の後楽園で、後藤洋央紀の罠にハマる形で、挑戦を受諾する形になった飯伏幸太。

本日、さっそく正式に日程が組まれました。

 

舞台となるのは12.9岩手の「WORLD TAG LEAGUE 2018」。優勝決定戦の日ですね。

やっぱり1.4ではありませんでした。ということは、この試合の勝者が1.4を王者として迎えることになるんでしょう。

もう、スペシャルシングルマッチの枠は埋まっていることもあって、逆に敗者は1.4でシングルが組まれない可能性も。タイトルがどうこうというより、1.4での立ち位置がかかった試合となりそう。

 

そこで気になるのは、この試合の勝者が1.4で誰と戦うことになるのかという点です。


 

1.4のNEVER挑戦者は誰になる?

 

大本命はウィル・オスプレイ。もともと前王者のタイチへの挑戦が決定していたものの、負傷欠場によって中止となっています。オスプレイの復帰が1.4に間に合うのであれば、そこで挑戦することになるのではないでしょうか。

 

飯伏が勝利した場合、以前からお互いに対戦を熱望していたオスプレイ戦が一気に近づきます。それも東京ドームの大舞台です。

これは、本気で獲りに行かなきゃならんですね。ていうか、とにかく飯伏とオスプレイの試合が観たい!

 

でも、飯伏がここで勝つとなると、後藤の立場が本格的になくなってしまいます。今年はWTLへのエントリーもなく、1.4にはシングルはおろか、タッグでの出場も怪しくなってしまうことに。

 

まぁ、それでも飯伏が勝つと思いますけど。

 

とりあえず、1.4でリマッチとかは本当にやめて欲しいです。さすがにないでしょうけどね。

1.4東京ドーム「WRESTLE KINGDOM13」現時点で決定orほぼ確定的なカード

【確定】

・IWGPヘビー級王座戦

【王者】ケニー・オメガVS【挑戦者】棚橋弘至

・IWGPインターコンチネンタル王座戦

【王者】クリス・ジェリコVS【挑戦者】内藤哲也

・IWGPジュニアヘビー級王座戦

【王者】KUSHIDA VS【挑戦者】石森太二

・IWGPジュニアタッグ王座戦

【王者】金丸義信&エル・デスペラード

VS

【挑戦者】SHO&YOH

VS

【挑戦者】鷹木信悟&BUSHI

・スペシャルシングルマッチ

オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト

 

【ほぼ確定】

・ブリティッシュヘビー級王座戦

【王者】石井智宏VS【挑戦者】ザック・セイバーJr.

・IWGP USヘビー級王座戦

【王者】コーディVS【挑戦者】ジュース・ロビンソン

 

現時点ではこんな感じで、シングルマッチだけですでに6試合決定してます。昨年の1.4のシングルも6試合(ジュニアの4Way含む)ですので、ここにNEVERが加わると、シングルはすべて決定となりそうです。

果たしてどうなるのかNEVER!12.9を待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA