【新日本プロレス】11.20高岡「WORLD TAG LEAGUE 2018」優勝候補のKESとGoDはそれぞれ連勝!今日もメインは謎のCHAOSとロスインゴ対決

中継がなかったのですっかり忘れていましたが、昨日も「WORLD TAG LEAGUE 2018」行われています。

昨日は優勝候補のKESとGoDが登場!

特に注目のカードは、超パワー系タッグのジェフ・コブ&エルガンとKWSの激突。あ~中継して欲しかったよ。観たかったなぁ。

 

それでは結果をチェックしていきましょう。

 

11.20富山・高岡テクノドーム「WORLD TAG LEAGUE 2018」の試合結果

・第1試合

●上村優也&吉田綾斗VS○高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ

8分36秒ピンプジュース→片エビ固め

 

・第2試合

●成田蓮&海野翔太VS○タイチ&ザック・セイバーJr.

8分38秒天翔十字鳳→体固め

 

・第3試合

○小島聡&天山広吉VS●辻陽太&本間朋晃

11分5秒ラリアット→体固め

 

ここから4試合が「WORLD TAG LEAGUE 2018」公式戦

・第4試合

トーア・ヘナーレ&○真壁刀義VS●中西学&永田裕志

10分5秒キングコングニードロップ→片エビ固め

 

・第5試合

ジェフ・コブ&●マイケル・エルガン

VS

デイビーボーイ・スミスJr.&○ランス・アーチャー

11分10秒キラーボム→片エビ固め

 

・第6試合

○矢野通&石井智宏VS●飯塚高史&鈴木みのる

10分24秒横入り式エビ固め

 

・第7試合

●デビッド・フィンレー&ジュース・ロビンソン

VS

○タンガ・ロア&タマ・トンガ

12分58秒エイプシット→片エビ固め

 

・第8試合

●SHO&YOH&チャッキーT&バレッタ&オカダ・カズチカ

VS

鷹木信悟&BUSHI&SANADA&EVIL&○内藤哲也

14分5秒デスティーノ→片エビ固め


 

11.20高岡「WORLD TAG LEAGUE 2018」で起こったこと

注目の優勝候補、KESとGoDはそれぞれ勝利を納めました。順当といえば順当。でも、コブ&エルガン、フィンジュースにもがんばって欲しかったなぁ。

 

これでKESとGoDが2連勝です。

 

メインはまたしてもロスインゴVSCHAOSの10人タッグ。何のための大会だかよくわからないカードですよねぇ。

 

試合はロスインゴが内藤のデスティーノで勝利。

試合後はロスインゴによるマイクリレー!SANADAもしゃべりました。でも最後は内藤の「デ!ハ!ポン!」で締めです。

 

やっぱり地方には飯伏は来ず。せっかくNEVER決まったんだからもっと前哨戦で盛り上げてくれたらいいのにね。残念。

あー。最近不満ばかりになっちゃってますね。でも不満なんだから仕方ない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA