ベルトを持たないレスラーが盛り上げる今の新日本プロレス。ベルトが活躍を制限してる?それとも王者の存在感がなさすぎる?

ここ最近、話題を集めるレスラーって、ベルト持ってません。

棚橋弘至、オカダ・カズチカ、ジェイ・ホワイト、内藤哲也、飯伏幸太。みんなベルト持ってないんですよね。

一方、王者の存在感のなさよ。全然出てこないケニー・オメガ&コーディ&クリス・ジェリコ。リマッチ地獄と飯伏へのストーキングの印象しかない後藤洋央紀。

KUSHIDAも石森にやられっぱなしで、全然いい所がない。話題にもなりません。

 

1.4直前は前哨戦以外に王者は話題を作れない?

今の王者が悪いわけではありません。役者は揃っています。

では、どうして王者がこんなに存在感がなくなっているのでしょう?

 

ベルト多過ぎ問題もありますが、それは別として、やっぱり元凶は1.4にあるんでしょうね。この時期になると、もう1.4のカードはほぼ固まってしまいます。そこに向けた因縁はもう出来上がってるって訳。

だから変にストーリーに絡むことができなくなってしまうんです。

 

本来はだからこそこの時期にWTLをやるのかもしれませんが、どうせ出ないんなら同じです。

せっかくだからドリームタッグを詰め込んだお祭りにすればよかったのにね。ここで盛り上げることができれば前哨戦地獄問題も解決できますし。

 

棚橋&オカダのドリームタッグも、単にジェイとの前哨戦だけではあまりにもつまらない。どうせならWTLに出場すべきでした。

 

こんな感じだからタッグが空気になってしまう。1.4までの尺稼ぎシリーズとなった最強タッグ決定戦は悲しすぎるぜ。

 

年間最大のお祭りなのに所属じゃないガイジンに頼りすぎ問題

そもそも、1.4のカードが所属じゃないガイジンに頼りすぎなのも問題です。ケニーは所属だし、今や新日本の顔的な存在なのでOK。でもジェリコとコーディはちょっと違うんじゃないか?元WWEスターが1.4でタイトルマッチをやるのはちょっと違うだろう、って思ってしまいます。

ビッグマッチだけちょっと出てきて、すぐにタイトルに絡めるっておかしいんでないかな?そんなに元WWEスーパースターは偉いのかな?

あ。そうか!だからTAKAみちのくをいつまでも使うのかな?

 

とりあえず、WWEに媚びるのはやめよう。まずはそこからだ。

 

それは絶対に世界戦略にはなりません。彼らに簡単にベルトを渡すことは「僕らはWWEより下のインディー団体です」って言ってるようなもの。

それを認めるのであれば、MSGとかやって喧嘩うるのやめよう。仲良くして選手貸し借りできた方がマシだから。

 

絶対に勝てないと思われる相手に喧嘩を売るのはやっぱりロマンがあります。本気でWWEと全面的に戦うんだたったら、応援します。燃え上がります。レスナー!貴様のやったことを私達は忘れていないぞ!

でも、中途半端な媚びが見えると本当に萎える。ジェリコのダルダルの腹を見るとバカにすんなって思う。

 

コーディは大好きだけど、使い方が全然あかん。中途半端な強キャラポジション。やたらとタイトルにだけ絡んでくるのは本当にやめて。

ていうか、タイトルホルダーは別のベルトに挑戦できないっていう暗黙の了解をどうしてコーディの時だけ崩しちゃうの?

そんな特別扱いがWWE系レスラーへの媚びなんです。


 

もしかして、この怒りを利用して盛り上げるつもりなの?

散々不満を書きましたけど、この怒りを利用して盛り上げるのであれば、それはアリです。

つまり、新日本VSガイジン軍団の全面対抗戦です。これが実現したらかなり熱い。

 

棚橋VSケニーからはじまる抗争戦。全面戦争。これを盛り上げるためにガイジンレスラーにヘイトを集めているのであれば素晴らしいアイデア。

 

まぁ、それはないんだろうなぁ。だったらどう考えたってBCの分裂が足かせになる。本体とCHAOSは棚橋&オカダが繋ぐとして、BCは完全分裂したばかりなので、共闘するのは考えにくい。ていうかジェイをケニーを同じサイドに今立たせるのは無理がある。

それに、ジェリコはコンスタントに参戦できないだろうしね。

 

結局どこに向かうのか新日本プロレス。

1.4~1.5での動きである程度見えてくるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA