連敗が続く棚橋弘至&オカダ・カズチカのドリームタッグ。1+1は2ではないのがタッグとは言うけれども……WTLはフィンジュースが金星!やっぱりGoDが強いのか!

衝撃の越境ドリームタッグ結成が大きな話題を呼んだ今シリーズ。でも、蓋を開けてみるとジェイ・ホワイト率いるBULLET CLUBに連敗中です。

何てこった。

 

シングル戦線のトップに立つ棚橋弘至とオカダ・カズチカが組んでいるのに、どうしてなのか。

単に強い奴が組んだからといってタッグとして機能しなければ意味がない……確かにそうだと思います。

でも、棚橋とオカダだぜ?現在の新日本のトップ4の内、2人が組んでるんだぜ?そこに更にジュニア王者のKUSHIDAまで加わって、ダメ。

 

そもそも、勝敗以上の問題があると思うんですよね。

オカダ・カズチカの感情が全然見えない

イマイチ、このドリームタッグが本気で勝ちに行っているように見えないのが一番の問題だと思うんですよね。

まぁ、棚橋は先日ジェイを下して権利証防衛してますし、オカダは「ジェイはただの若造」ってスタンスのまま。

 

もともとはジェイのCHAOS裏切りからはじまったこのストーリーなんですけど、オカダがそれに乗り切れてない感じがするんですよね。そもそも、棚橋は乗る理由がありませんし。

オカダがここ数年続けてきた「絶対王者」という立場とはあまりにもかけ離れていて、どうすればいいのかわからなくなってるのかもしれません。

どこかまだ絶対王者的な余裕を漂わせていて、絶対にジェイを倒したる!っていう気持ちが全然伝わってこないんです。

ジェイが全力でヒールやってて、何度もボコボコにされてるのに、全然気持ちが前に出てこない。

 

今、私たちが見たいオカダは、余裕をかましたクソ生意気な絶対王者じゃないんですよ。

CHAOSをブチ壊したジェイと外道に対して怒り狂うオカダなんです。

 

もっと荒れて、暴れればいいんです。それが今のオカダが見せるべき姿。場を収拾するのは棚橋先輩に任せればいいんだよ。

こういった役割分担が明確になれば、ドリームタッグはちゃんと機能するはず。1+1は2じゃなくて200になるんです。10倍だぞ!10倍!

 

まぁ、なんだかんだ言ってもまだ4試合くらいしかやってませんし、棚橋、オカダがピンを取られたわけでもない。

いっそ、オカダがここあたりでKOされるなり、ピン取られた方が目が覚めるんじゃないかな。


 

負けるためのドリームタッグじゃないよな?

前哨戦でヒールサイドに好き放題やられて……って流れは定番のひとつです。今回もそういった意味では、特別な驚きはありません。

でも、問題なのは、ドリームタッグを組んでしまっていること。

 

オカダと棚橋が組んで負ける姿なんか誰も期待しちゃいませんよ。やっぱりオカダと棚橋はすげぇ!って思いたい。

このままジェイが最強キャラと化してビッグマッチの度に外道のマイク聴かされるのは御免なんですよ。それを阻止するためのオカダ棚橋じゃないの?っていう想いでモヤモヤする毎日です。

嗚呼。1.4までこれがひたすら続くのだけは勘弁してください。エンセリオマジで。

 

WTLはどうなる?やっぱりGoDは強い

ついでみたいで申し訳ないけど、WTLも終盤です。

昨日はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組がEVIL&SANADA組から金星を挙げたことでGoDが一歩飛び出しました。

 

でも、このまま王者タッグがそのまま優勝するのも何だかなー。いや、王者が優勝して1.4の対戦相手にヤングバックスを指名!ってパターンはあるのか。それはそれでかなり熱い。

 

ていうか、1リーグ制なのに優勝決定戦やるんだね。ジュニアもそうだったけど。意味がわからんぞ。

クライマックスシリーズかよ。まぁ、いいけど。最後まで見守ろうと想います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA