サプライズはなかったけど、面白かった12.9岩手大会!そして、1.4東京ドームの全カード発表!飯伏幸太VSウィル・オスプレイ、コーディVSジュース・ロビンソンも正式に決定だ!まさかの冬の札幌と米国大会が同時開催も!

昨日のワールドタッグリーグ2018最終戦。とてもいい大会でした。

期待されていたサプライズはなかったものの、全体的に試合内容が素晴らしかったです。

特に、ウィル・オスプレイVSタイチは本当によかった。タイチの生涯ベストバウトなのでは?と思ったほどでした。やるじゃんタイチ!

正直感動してしまいました。

 

また、NEVER無差別級王座戦の後藤洋央紀VS飯伏幸太も素晴らしかった。今年はイマイチな試合が多かった後藤でしたが、昨日は良かった。

 

この2試合に共通するのは、敗者の戦いも素晴らしかったという点。まさにビッグマッチに、そしてタイトルマッチに相応しい試合だったと思います。

 

WTL総括!不満はあったものの、結局面白かった

この日はWTL優勝決定戦も行われました。

そこで、2018年のWTLを総括しておきましょう。

 

出場メンバーなどについて、当サイトでも散々文句を言いましたが、蓋を開けてみると内容は悪くありませんでした。面白かったです。

 

優勝を飾ったEVIL&SANADAや、GoDはもちろんのことですが、他のチームも良かった。あまり期待していなかった、真壁&ヘナーレも良かったし、テンコジにも見せ場があった。永田&中西は微妙だったかな。

海野&吉田組は全敗なんだろうな~って思ってたけど、やっぱりそうだった。経験を積ませるためとはいっても、これじゃ出場してる意味ねぇじゃんとは思いました。

 

今年のWTLで一番躍進したのはデビッド・フィンレーでしょう。素晴らしい活躍でした。ジュースとの相性のバッチリです。

すでに先日も書きましたが、このタッグに新日本の明るい未来が見えました。

 

ただし、最終的な結果はあまりにも予想通りすぎてなんともいえません。

どこかでサプライズが欲しかった。

あと、最終的に本当の意味で華のあるタッグがいなかったことは問題だったと思います。巧い選手はいたし、いいタッグチームはありました。でも、トップスターがいないんですよね。

言い方は悪いですが、2軍の大会みたいな感じは否めなかったのは残念でした。

 

1.4の全カードが発表!こちらも予想通り

今日の会見で、1.4の全カードが発表されています。

 

・ダブルメインⅡIWGPヘビー級王座戦

ケニー・オメガVS棚橋弘至

・ダブルメインⅠIWGP IC王座戦

クリス・ジェリコVS内藤哲也

・スペシャルシングルマッチ

オカダ・カズチカVSジェイ・ホワイト

・IWGPジュニアヘビー級王座戦

KUSHIDA VS石森太二

・IWGPUSヘビー級王座戦

コーディVSジュース・ロビンソン

・IWGPタッグ王座戦3Way

タンガ・ロア&タマ・トンガVS EVIL&SANADA VSニック・ジャクソン&マット・ジャクソン

・ブリティッシュヘビー級王座戦

石井智宏VSザック・セイバーJr.

・IWGPジュニアタッグ王座戦

金丸義信&エル・デスペラードVS SHO&YOH VS鷹木信悟&BUSHI

・NEVER無差別級王座戦

飯伏幸太VSウィル・オスプレイ

・NEVER無差別級6人タッグナンバーワンコンデンターガントレットマッチ

出場チーム未定

 

だいたい予想通りのカードですねぇ。

ただ、気になるのは試合順です。例年通りであれば、第1試合はジュニアタッグですが、今年はNEVER。何か理由があるのかな?

 

また、NEVER無差別級6人タッグについては、王者組が他の試合への出場があるので組めません。そこで、挑戦者決定戦が行われるみたいですね。

ってことは、今年はニュージャパンランボーはないのかな?地味に楽しみなのでやって欲しいんだけどなぁ。

 

カードが組まれていない選手はどうなるのかな?

カードが組まれていない選手もまだまだいます。

昨日の試合で素晴らしい試合をした後藤やタイチもいませんし、ELITE勢ではマーティ・スカルもいません。一応、ユニット別に試合が組まれていない主要選手をまとめておきましょうか。

 

・本隊

真壁刀義、本間朋晃、マイケル・エルガン、田口隆祐、ライガー、タイガー、フィンレー、ヘナーレ、第三世代

 

・CHAOS

後藤洋央紀、バレッタ、チャッキーT、矢野通、YOSHI-HASHI※、ロッキー・ロメロ

 

・ELITE

マーティ・スカル、ハングマン・ペイジ、チェーズ・オーエンズ、高橋裕二郎

 

・BULLET CLUB

バッドラック・ファレ、外道、邪道

 

・鈴木軍

鈴木みのる、タイチ、KES、飯塚高史、TAKAみちのく

 

・ロスインゴ

髙橋ヒロム※

 

※ケガで欠場中

 

この辺りの選手がガントレットマッチに出場することになるんでしょうか?

 

SNSで話題になった冬の札幌のポスターにケニーがいない理由

少し前に年明けの札幌大会のポスターにケニー・オメガがいないことが話題になりました。

そのため、契約が切れる1月末に退団するのでは?という噂が流れていました。

 

しかし、今日、その理由が明らかになりました。なんと、同じ日程でアメリカ大会が開催されるのです。

おそらく、ケニーはアメリカ大会の方に出場することになるのでしょう。だったら、ポスターに姿がないのも納得です。

 

でも、これって2ブランド制にする準備段階なのかな?

正直、現状の選手のみで2ブランド制にするのは難しいと思うんだけど……。ただでさえ、地方大会は不満の声が上がってるくらいなのに。

まぁ、見守りましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA