ケニー・オメガの野望とは?WWEでもAEWでもなく、新日本にいるべき理由。ケニーが一番自由に羽ばたける場所なんだ!

昨夜の敗戦から、ケニー・オメガの去就がますます注目されています。昨日勝ってれば間違いなく残留だと思ったんですけどねぇ。

今のところ、ケニーの今後の可能性はWWE、AEW、そして新日本の3つが一番有力です。フリーとしてAEWと新日本の両方に出場する可能性もありますけど……。

外野の立場では、ケニーがどこに行くのかはまったくわかりません。

全部憶測になります。

 

でも、私の考えを少し話してみたいと思います。

 

ケニー・オメガは新日本プロレスに残留すべきだ

ファンとして、ケニーが新日本に残って欲しいと思っています。でも、そんな個人的な感情を抜きにしても、ケニーは新日本に残るべきです。

この数年、ケニーは新日本のリングでとても自由に羽ばたきました。かなりの権限を与えられていたと考えていいでしょう。

小さなインディ団体は別として、1レスラーにこれほどまでの権限を与えてくれる団体は他にあるでしょうか?

WWEじゃ絶対に無理です。

AEWも結局ヤングバックスとコーディの方が立場的に上になるでしょう。以前からケニーはELITEのメンバーの中でも一歩引いた立場にいます。ALL INにしても主催サイドではありませんでした。

そうなったら、ケニーが今のように自由に振る舞えない可能性が高い。

 

新日本プロレスであれば、ケニーのやりたい「チェンジ・ザ・ワールド」が実現できるんです。

 

このままファンの支持を集め続けることができれば、文字通り「新日本のリーダー」にだってなれる。

それが新日本プロレスにとって正解なのかはわかりません。でも、ケニーにとってはいいことだと思います。

 

結局AEWはWWEの本当の対抗馬になれるのかという疑問

まだ詳細が発表されていませんので何とも言えませんが、AEWがWWEの対抗馬になれるのか、という点についても疑問です。

ケニーは「世界」を見ています。そのためには、世界にケニーのプロレスを発信できる環境が必要です。つまり、大きな舞台を用意しなければならない。

旗揚げしたばかりのAEWにそれができるのかなぁ…。私たち日本のファンが想像している以上にアメリカでのWWEの人気・知名度は高いと聞きます。

そこにAEWが参入して、どのくらい戦えるのかはまだまだ未知数です。

 

ケニーの野望は団体を立ち上げてお金を稼ぐことなのか?それは違うはずです。

もちろん、新日本との契約の関係もあるのかもしれませんが、これまでの言動からしてAEWとケニーの野望の間にズレがあるのでは?と私は感じています。

 

今更WWEはないだろう…というお話

もっとも可能性が低いのはWWEへの移籍じゃないかな。

現時点で、まともなソースがないってだけじゃなくて、今更過ぎると思うからです。すでにWWEはケニーに何度かオファーを出していることが明らかになっています。

もし、ケニーがその気なら、今頃とっくにWWEのスーパースターの仲間入りをしているはず。

なので、やっぱりWWEはないんじゃない?

 

そもそも、WWEではケニーの野望は果たせない。ケニーが移籍する理由がないんですよね。

 

そんなわけで、ケニーは新日本にいるべきだと思うんです。

 

まぁ、私が思ってるだけですけど。ケニーには多分届かないけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA