AEW(オール・エリート・レスリング)は勝敗が重要となる!?クリス・ジェリコ、PAC登場!ドラゴンゲートと提携する?ケニー・オメガは現れず!

今朝AEW(オール・エリート・レスリング)の決起集会が行われ、YouTubeでも中継されていました。

今回注目だったのは、参加選手の追加と、大会の詳細、そして放映関係です。

 

さてさて、どうなったのか!?ケニー・オメガに関する発表はあった?

 

PACとクリス・ジェリコが登場!ドラゴンゲートと提携?

また数人の選手が発表されましたが、サプライズだったのはPAC。

WWEでも活躍し、現在はドラゴンゲートのオープンザニューゲート王者でもあるPACがまさかの登場。

しかもドラゲのベルト持って来てるんだよなぁ。これはドラゴンゲートとの提携を意味するのかな?

 

そして以前から予想されていたものの、AEWへの参加については否定してきたクリス・ジェリコも登場。

正式に所属契約をしたのかは不明ですが、AEWの旗揚げ興行にあたる「ダブル・オア・ナッシング」に出場することが発表されました。

 

このほかにもWWEで活躍したブリット・ベイカーらの参加も発表されました。

 

渦中のケニー・オメガについては何も発表はなし。まぁ、新日本との契約期間中で、水面下で交渉が続いている可能性もありますので発表はできませんよね。

 

また、旗揚げ興行の「Double or Nothing」が5.29に開催されることも決まりました。

 

さらなる選手の獲得を狙っている?

もちろん、これですべての選手が発表されたというわけではありません。現在も契約に向けて動いている選手が複数いるらしいです。

 

主にALL INに出場した選手にオファーを出しているのかな?だとすれば、オカダ・カズチカもターゲットなのか?

ROH、WWE、インパクト、新日本など多くの団体から選手が参加するとなれば、やっぱり気になるのはその関係性。

特に大ダメージを受けたROHと絡むのは難しくなりそう。そうなったらやっぱり新日本プロレスとも……。

 

ただ、レスリングオブザーバーのメルツァー氏によると、やはり新日本は水面下でAEW、ROHとの交渉を進めているらしいです。

AEWも新日本との提携は狙っていることは間違いありませんので、近々進展があるのかもしれません。

 

そのためにはROHとも話をつける必要があるのでややこしいんですけどね。すでに新日本はROHと共同で行う大会をいくつか発表していますので、関係がこじれるとまずいですし。

 

AEWと他の団体との違いとは?「勝敗が重要になる」?

まだ具体的にAEWと他のとの決定的な違いはこれまで明らかになっていませんでしたが、今日の会見でいくつかの発表がありました。

その中でも気になるのはコーディが口にした「勝敗が重要になる」というもの。

 

うーん。こういうことを言っていいのかわからないけど、プロレスで「勝敗」と言われてもピンとこない。

まさか総合格闘技をやるわけではないだろうし。

ベタベタなアメリカンプロレスとは違うって意味なのかなぁ。つまり、新日本よりのスタイルにするって意味なのかもしれません。

 

ある程度その姿が見えてきたAEW。5月の旗揚げ興行までに、またいくつかの発表があるかもしれませんのでチェックしていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA