PACがAEW「Double or Nothing」キャンセル?大きなチャンスを失ったハングマン・ペイジのAEWでの立ち位置が気になる

AEWの旗揚げ興行となる「Double or Nothing」まであと一週間を切りました。そんな中、いきなりPACが出場をキャンセルすることが明らかになりました。

メインではないものの、かなり大きな扱いでハングマン・ペイジとのシングルマッチの予定が組まれていたにも関わらず、直前になってキャンセルとは、穏やかではありません。

さまざまな理由が噂されていますが、どうやらPACがペイジ相手に寝るのが嫌だったと。

そりゃまぁ、嫌だよね。世界的な知名度も実力もあるPAC。現在、ドラゴンゲートの王者でもあります。

それに対して、ペイジはまだまだ若手。大きな実績も特にありません。もちろん、今後に凄く期待がかかる選手ですけどね。でも、その踏み台にはなりたくなかった、ってことなのかな。

そうなると、困ったのはAEWとペイジ。全世界のプロレスファンに注目されるビッグイベントでのシングルマッチという大きなチャンスだったんだよね。ペイジにとっては今後のキャリアを賭けた大一番だったと言っても過言ではなかった。それなのに、このタイミングでキャンセルだもんなぁ。

おそらく、新たな対戦相手を調整しているとは思いますが、PACクラスの選手を用意できるのかは疑問。とにかく時間がなさすぎる。

なんとかシングルマッチを組むことができたとしても、今後のペイジの立ち位置は予定よりも低くなってしまうのかもしれません。

PACはどうする?ドラゴンゲート一筋?それとも…

一方のPACのことも気になりますよね。このビッグイベントをキャンセルする形になったんですから。

どうなるのかなぁ。もちろん、ドラゴンゲート一筋、って可能性も。

あるいは、話題のジュース・ロビンソンを狙うXの正体ってパターンもあり?まぁ、AEWとの関係を完全に絶ったわけではないらしいので、かなり可能性は低いと思いますけどね。

でも、そうだったらかなりのサプライズになるよね。

やっぱりXの正体はフィンレーか岡なんだろうね。うん。きっとそう。

 

それにしても、始まる前から波乱のAEW。今後どうなるんでしょうか。噂されているディーン・アンブローズの登場はあるのかな?出てくるとしたらどんな形なのかな?

また、ケニーVSジェリコパート2の展開も気になる。ジェリコを通じて、再び新日本と繋がるってパターンもあるかな?

いずれにしても、目が話せない「Double or Nothing」

興味を失いつつあるとかいいながら、私も結局かなり気になってしまっているんだよなぁ。

やっぱり、2019年、もっともチェックしなければならない団体なのかも。成功するか否かで、新日本とROHの今後の展開に影響を与える可能性も高いですからねぇ。

いっぱい選手引き抜かれた恨みはあるけど、仕方ないか。これだけ魅力的なことをやろうとしてる団体だもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA