ジュース・ロビンソンを狙うXの正体はディーン・アンブローズで確定?新日本とAEWの関係ってどうなってるの?

驚きましたねぇ。

ジュース・ロビンソンを狙うXの正体が明らかになりました。その正体はなんとジョン・モクスリー。WWEではシールズのメンバーとして活躍したディーン・アンブローズです。

大方の予想通り、先日のAEWの旗揚げ興行「Double or Nothing」にサプライズで登場したこともあって、新日本に登場する可能性は低いと考えられていました。

しかしながら、ジュースを狙うXの正体だったとは……。正直、信じられません。

こうなると、気になるのがAEWとの関係。どうなっちゃうんでしょう。

ジョン・モクスリーとAEWとの契約はどうなってる?

まず、ジョンとAEWとの契約についてチェックしてみましょう。

報じられているのが事実であれば、フルタイム契約であるとのこと。ただし、スケジュール上問題なければ、他団体への参戦OKとなってるらしいです。

要するに、クリス・ジェリコやケニー・オメガらと同じ扱いの模様。

つまり、新日本プロレスに参戦するのは契約上は問題ないってことですね。

でも、ジェリコに続いて、AEWの看板級レスラーが相次いで新日本プロレスに参戦するということになります。

こうなってくると、両団体の関係が気になってきますねぇ。

ROHとの関係上、表向きは提携はできないものの、選手は流動的に動くのかもしれません。

新日本のベルトがAEWに流出する可能性は?

すでに、クリス・ジェリコがオカダ・カズチカが保持するIWGPヘビー級王座に挑戦することが決定しています。

そして、今回の流れからジョン・モクスリーがジュース・ロビンソンが保持するUSヘビー級王座に挑戦するのもほぼ確定でしょう。

オカダ、ジュースが破れてしまうと、新日本プロレスのベルトがAEWに流出してしまうことを意味します。

これまで、提携しているROHやCMLLのレスラーが新日本のベルトを巻くことはありました。現在も、IWGPジュニアヘビー級のベルトを保持しているのはCMLLのドラゴン・リーです。

しかし、AEWとは提携しているわけではありません。そこにベルトが流出するとなると、これは大きな事件。

果たしてどうなってしまうのでしょうか?

ケニー・オメガも黙っていない!果たしてどうなる?

立て続けに新日本に襲来するAEW勢。

そうなると、もう一人新日本と関係の深いレスラーのことが気になってくる。そうですよ。ケニー・オメガです。

この流れなら、ケニーも予想以上に早い段階で新日本に登場する可能性もあるっぽいなぁ。

もしかしていきなりG1参戦なんてパターンもある?

 

うーん。ますます目を離せなくなってきましたねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA