【海外ドラマ】ウォーキングデッド・シーズン10がスタート!なんでだろう…全然前みたいなワクワク感がない(ネタバレ有り)

プロレスだけじゃなく、海外ドラマも大好きな狂炭酸水です。いろんなドラマを観てますが、ここ数年で一番ハマったもののひとつが「ウォーキングデッド」です。

 

基本的に個人的な感想ですが、以下はネタバレもあるのでご注意を!

 

 

ゾンビものなんですけど、登場人物がとても魅力的で、前半はストーリーも素晴らしかった。シーズン3あたりまでは続きはまだか!ってワクワクが止まらなかった。でも、徐々に展開がおかしくなっていくんですよね。

ニーガン率いる「救世主」との戦いあたりでかなりつまらなくなりました。初期からの主要キャラがあっさり殺されたり、棒を振り回すおっさんのメンヘラ化の過程を延々と見せられたり…不満点は言い始めたらキリがないくらい。

その間に観た「Zネーション」とか「フリーキッシュ絶望都市」とか「デイ・アフターZ」とかちょっとB級感のあるゾンビものの方が面白いんじゃね?なんて思ってしまったくらい。がんばれよウォーキングデッド!って応援してみたものの、状況は改善せず。むしろシーズンが進むにつれて悪化していきました。

長く続く海外ドラマって、途中からつまんなくなることが多いのは事実です。ジャンルは全然違うけど「Glee」の後半は本当に観てられなくなってしまいました。

でもシーズン9で、まさか主人公がいなくなるなんてね。しかも事前に俳優の降板がリークされてて、いなくなる前提で観てたからそんなに驚きもないっていう悲劇。他にもいつの間にかいなくなる主要人物とかわけわからんよ。

ウォーキングデッド・シーズン10は面白くなるの?

そんな訳で、限りなく期待値が低い状態ではじまったウォーキングデッド・シーズン10。実は配信開始日を忘れてて出遅れちゃったくらい。

自分だけじゃなくて、本国での視聴率も下がっているらしいし。困ったね。

いきなりはじまったゾンビとの戦闘シーン(トレーニング?)はかっこよかったです。ダリルの双剣ぶりがすごくいい。ミショーンの剣もキレまくってます。全体的に軍隊っぽくなってます。

でも、この時点で説明がないのでどうなってるんだかよくわからない。ウィスパラーズとの戦争は?そのための訓練なの?って予測しながら観ていきます。

 

特に説明らしいことはありませんが、子供たちがウィスパラーズのものらしきマスクを発見したりして、やっぱり戦いが始まるん!?って緊張感が走りました。でも、特に何もなくてみんながそれなりに平穏に暮らすシーンがしばらく続き、キャロル姐さんも登場!ダリルと仲良しな感じがいいなぁ。どうやら、キャロル姐さんは船に乗ってるらしい。

 

そしたらいきなりソ連の衛星が落ちてきます。めっちゃ山が燃えて、みんなで消火活動。その作業の中でウィスパラーズとの境界線を越えちゃったらしいです。これは仕方ないじゃん。

案の定、ウィスパラーズ登場。キャロル姐さんとにらみ合ってるところで終わり。次回から本格的な戦争に入るのかもしれません。

 

正直に言うと、第1話だけでは何とも言えませんね。前シリーズではウィスパラーズにやられ放題感があったので、ここでちょっと反撃が観たかった。ていうか、最近なんだかすっきりする展開がずっとないんだよなぁ。ニーガンたちとの最終決戦で、ユージーンの策略が決まった瞬間くらいしか痛快なシーンはなかった気がします。

ひとまず見守るしかないシーズン10

微妙な感じのスタートだったウォーキングデッド・シーズン10。すでにシーズン11、劇場版の制作も決まっています。ここまでずっと観てきたので、もう見守るしかありません。

来週は忘れないように最速配信でチェックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA